株式会社リンググローバルソリューション

グループサイト

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ・資料請求
  • TEL:03-6867-0071
  • JAPANESE
  • ENGLISH

COLUMN コラム

名画から選んだ美しい英語

2018.04.09

名画から選んだ美しい英語(140)

原島 一男

“Where were you last night?” 
「あなた、夕べはどこにいたの?」
(カサブランカ)

 映画の中で話されている、上品で丁寧なフレーズのほかにおもしろいセリフを紹介する連載。
 第2次大戦の戦火が広がった1940年代。当時のフランス領モロッコの首都カサブランカはアメリカへ亡命する人々の寄港地でした。
 この「カサブランカ」ほどの名作になると、セリフの数々はどこかで聞いたことがあるでしょうが、ここでクラブ兼賭博場を経営していたリック(ハンフリー・ボガード)とある女性の会話を紹介します。

----------------------------------------------------------------------------
YVONNE:   Where were you last night?            「あなた、夕べはどこにいたの?」
RICK:   That's so long ago, I don't remember.     「そんな昔のことは覚えていない」
YVONNE:  Will I see you tonight.         「今夜、会える?」
RICK:   I never make plans that far ahead.     「そんな先のことはわからない」

-「カサブランカ」(Casablanca 1942 監督: マイケル・カーテイス 
 脚本:ジュリアス・J・エプスタイン、フィリップ・G・エプスタイン、ハワード・コッチ)
----------------------------------------------------------------------------

 イヴォンヌという女性の質問とも誘いともいえる言葉にニヒルに応えるリック。
 ‘so long ago’(そんなに前のこと)と ‘that far ahead’(そんなに先のこと)を巧みに対比させています。
 「昨夜とはずいぶん前のことなので覚えていない」「今夜はだいぶ先のことなので予定は立てられない」とクールにあしらっているのです。
 よく見ると単語としては完全に理解でき意味はよくわかるでしょうが、実に味のあるセリフだと思いませんか。
 このほか、この映画には、忘れられない名セリフがたくさんあり、イングリッド・バークマンの美しさを別にしても名画中の名画といわれる所以になっています。

原島一男著「心をなごませる感じのよい英会話」(ベレ出版) 好評発売中
原島一男著「単語で通じる英会話」(ベレ出版)       好評発売中
原島一男著「映画のなかのちょっといい英語」(麗澤大学出版)好評発売中

原島 一男

Kazuo Harashima

PROFILE

一般社団法人内外メディア研究会理事長、ノンフィクション作家。慶應義塾大学経済学部卒業。ボストン大学大学院コミュニケーション学科に留学後、1959年NHKに入局。国際局で英語ニュース記者・チーフプロデューサーを務める。定年退職後、山一電機株式会社に入社、取締役・経営企画部長などを務める。現在、英語・自動車・オーディオ関連の単行本や雑誌連載の執筆に専念。日本記者クラブ・日本ペンクラブ会員。『店員さんの英会話ハンドブック』(ベレ出版)、『オードリーのように英語を話したい!』(ジャパン・タイムズ)、『なんといってもメルセデス』(マネジメント社)など、著書多数。

このコラムニストの記事一覧に戻る

コラムトップに戻る