株式会社リンググローバルソリューション

グループサイト

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ・資料請求
  • TEL:03-6867-0071
  • JAPANESE
  • ENGLISH

COLUMN コラム

ベトナムビジネスで見た景色

2018.07.23

【ベトナムビジネスで見た景色(43)】ベトナミーズ・ドリーム -VinGroup-

小川 達大

 ベトナムで大手企業と言えば国営企業というイメージが強いかもしれませんが、ベトナム経済を大いに支えている民間企業もあります。例えば、VinGroup。ベトナムに訪れたことがある方には、ビンコムセンターというショッピングモールを開発した会社という紹介が良いかもしれません。

 Phạm Nhật Vượng(ファム・ニャット・ヴーン)氏が、一代で築き上げた大企業です。1968年生まれの、「ベトナムで最も裕福なベトナム人」として知られています。彼はモスクワの大学に留学したのち、ウクライナで、即席麺のメーカーを起業し、ウクライナで最も有名なブランドの1つにまで育てます。その事業をネスレに売却した彼は、2000年に活動の拠点をベトナムに移します。

 VinCom(ビンコム)というショッピンセンター事業と、VinPearl(ビンパール)というリゾート事業から始まり、グループの規模と事業領域を拡大させていきます。今や、その活動の範囲は不動産関連に止まりません。

図1.png

2018年に入ってからの多角化の勢いは凄まじく、自社ブランドのスマートフォン(V Smart)や、ゼネラルモーターズとの協力によるベトナム初の乗用車ブランドVinFastや、さらには医薬品(漢方など)を手掛けるVinFaなど。
 直近7年で売上高は、なんと40倍に!

Picture1.png

Picture2.png


 急拡大のリスクや副作用はもちろんあるでしょうが、このダイナミックさは、まさに「ベトナミーズ・ドリーム」と言えるでしょう。

それでは、ヘンガップライ!

(出所:VinGroupウェブサイト、SPEEDA)

小川 達大

Tatsuhiro Ogawa

PROFILE

経営戦略コンサルティング会社Corporate Directions, Inc. (CDI) Asia Business Unit Director。同ベトナム法人General Director、同シンガポール法人Vice Presidentを兼任。 日本国内での日本企業に対する経営コンサルタント経験を経て、東南アジアへ活動の拠点を移す。以降、消費財メーカー、産業材メーカー、サービス事業など様々な業種の東南アジア展開の支援を手掛けている。ASEAN域内戦略立案・実行支援、現地企業とのパートナリング(M&A、JVづくり、PMI等)支援、グローバルマネジメント構築支援など。日本企業のアジア展開支援だけでなく、アジア企業の発展支援にも取り組んでおり、アジアビジネス圏発展への貢献に尽力している。
CDI Asia Business Unit

このコラムニストの記事一覧に戻る

コラムトップに戻る